つばきもとブログ

入れ歯によって、噛み合わせが変わってくることがありますか?

2017年11月18日 (土)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。入れ歯を長く使っていると歯並びが変化することがあるのをご存知でしょうか。入れ歯を使っていることで感じる歯並びの変化は実は様々な原因によることがわかっていて、原因によっては治療を施さなければならないこともあるので注意が必要です。入れ歯と歯並びについての関係について一度解説をしたいと思います。

 

歯並びというのは実は日常生活のちょっとした事がきっかけで変化することがあるのをご存知でしょうか。歯というのは力が加わってくるとその方向に少しずつ動かすことができます。長期間にわたって少しずつ弱い力を加える事でゆっくりと歯が動いていくので、歯科矯正などの歯並びの治療ではこのような継続した弱い力を利用して歯を動かしています。このような歯に加わる弱い力は矯正だけではなく入れ歯でも引き起こされます。新しい入れ歯を作って使い始めたり、入れ歯の手直しを行って入れ歯の形が変わった時にはこれまでとは異なるような力が歯に加わります。このような入れ歯による歯の移動を、歯並びが変わった、歯が動いたと感じるのです。しかし、注意したいのがこのような歯並びの移動はごくわずかで、入れ歯の変形や入れ歯と顎の位置関係が変化して感じる歯並びの違和感が歯ならびの変化と誤解してしまう事が一般的な原因だと考えられています。

 

藤井寺市にお住いで、入れ歯と歯並びの関係に不安を感じている方は是非一度ご相談ください。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日