つばきもとブログ

保険義歯と自費について

2017年11月27日 (月)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。保険の入れ歯と自費の入れ歯はそれぞれ様々な違いがあると言われています。保険適応の入れ歯と自費の入れ歯のどちらが向いているのかというのは歯科医師の大きな悩みで、患者さんの治療方針を決める上でもほとんどの方が悩むポイントです。歯科医療の保険治療と自費治療について理解し、しっかりと治療方針を決められるようにしましょう。

 

自費の入れ歯と保険の入れ歯で一番さが出るのは材料です。入れ歯の材料はレジンというプラスチック材料や金属です。この材料は様々な種類が販売されていて、加工のしやすさや見た目の綺麗さ、耐久性などによって様々な選択肢から選ぶことができます。保険の入れ歯と自費の場合で一番大きな差として現れる材料の着眼点はまず金属の材料です。自費で作成する入れ歯では保険で作成する入れ歯には使えないような種類の金属が使用できます。使用量も予算が許す限り幅広い選択肢から選ぶことができるので、保険適応ではできないような金属を多用した入れ歯も作ることができます。

 

一方、費用という観点では保険の入れ歯の方に軍配が上がります。保険適応の入れ歯は日大きな不満が出たり、大きなトラブルが起こる事はありませんが、自費の入れ歯ほど自由な設計はできません。自費の入れ歯には自費の入れ歯にしかできない大きなメリットがあります。どちらの入れ歯にするかは非常に重要な問題だと思います。入れ歯の選択肢でお困りの方は是非一度歯科医師に相談するように心がけてみましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日