つばきもとブログ

歯医者での入れ歯の調整の頻度は?

2017年12月12日 (火)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。入れ歯を使っていると避けて通れないのが入れ歯の調整です。入れ歯は長い間使い続けているとどうしてもお口に合わなくなってしまい、定期的に入れ歯の調整をしなければいけないことがあります。使っている間に痛い部分が出てきたり、当たり方が悪いと口内炎ができてしまうこともあるので、入れ歯を使い続ける間に定期的に調整をすることが大切です。入れ歯との付き合い方を理解し、しっかりと長期間に渡って入れ歯を使えるように心がけましょう。

 

入れ歯の調整の頻度は大体1ヶ月に1度程度は行う必要があると言われています。これは入れ歯を使い始めた頃の話だけではなく、ある程度入れ歯に使い慣れた頃でも同じことで、入れ歯の調整や残った歯の健康管理を徹底しているのか確認してもらう必要があります。入れ歯が合わなくなると痛みだけでなく、入れ歯の不適合が起こってしまい、長い間入れ歯を使うと非常に多くの不快感を強いられるものです。入れ歯を使い続けることで残った歯を守ることができるので、定期的に入れ歯の調整をしてもらうように心がけましょう。

 

入れ歯を使うと入れ歯だけでなくお口にも変化が現れます。入れ歯を使い続けるためにはこのお口の変化に合わせた調整が何よりも重要で、早期に対応することが求められます。入れ歯との付き合い方を身につけ、しっかりと長い間入れ歯を使い続けましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日