つばきもとブログ

歯列矯正で大変なこととは

2018年7月20日 (金)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。

矯正治療を経験するとわかるものですが、実は矯正治療というのは思っているものよりも大変なものである場合があります。

矯正治療というのは非常に体に負担がかかるものであり、体への負担を軽減するためにはいくつかの準備をしなければいけません。

お口の内部の状態を改善するための矯正治療ですが、治療中は不便なことにも耐えなければならず、いくつかの大変なことへの事前準備が非常に重要です。

矯正治療の大変なポイントと、その対処法をご紹介いたします。

 

矯正治療を続けているときに起こる大変なことの一つとして知られているのが口内炎です。

ブラケットという歯に取り付ける小さいボタンのような治療器具はお口の粘膜を傷つけてしまい、やがて口内炎が多発してしまいます。

このため、矯正治療を受けるときにはまず口内炎に対してしっかりと対処しておくことが重要で、事前に口内炎用の軟膏を準備したり、痛み止めを準備しておくことが重要です。

口内炎は痛み止めやステロイドの軟膏などを利用して治療することができます。

あらかじめ準備しておくと痛みにも耐えることができますし、生活にかかる負担が非常に小さくなります。

 

この他にもブラケットの周囲にある汚れに注意しなければいけません。

ブラケットの周囲の汚れがひどい場合にはやがて虫歯が起こってしまうことがあり、このような状態にならないように矯正治療専用の歯ブラシを準備したりと注意が必要です。

お口の状態が悪くならないように、しっかりと注意しておきましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日