つばきもとブログ

インプラントを長持ちさせる方法

2017年9月7日 (木)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。最近では多くの患者さんが当たり前にインプラントの治療を受けるようになってきました。藤井寺市だけでも数多くの患者さんがインプラントを利用しているので、このインプラントをいかに有効活用するかというのは非常に重要な問題です。インプラントの利用と長持ちさせる方法についてしっかりとした知識をつけてみましょう。

 

インプラントを長持ちさせる上で大切なのはインプラント専門のケアグッズを利用することです。インプラントの治療を受けた後には通常の歯とは異なり、細身な人口の歯を植え込むことになるので、インプラントを植え込んだ部分と健康な歯との間にできる歯と歯の隙間が広まってしまいます。このため、インプラント周囲を掃除するための専用の歯間ブラシを活用するのが重要だと言われています。インプラント専門の歯間ブラシはやや太く柔らかい毛がたくさん付いたブラシで、歯と歯の間の汚れを落とすのに役立ちます。インプラント周囲で細菌が繁殖すると思わぬトラブルを招いてしまうので、注意しておくようにしましょう。

 

そのほかにも注意したいポイントが全身の健康管理です。動脈硬化や糖尿病のように傷口の治りが悪くなる病気にかかってしまうと傷の治りに時間がかかってしまいます。炎症が起こった後に治りにくくしてしまう病気はインプラント周囲の汚れが原因で慢性的な炎症を引き起こすので、やがて顎の骨を減少させる原因になってしまいます。

 

インプラントは非常に魅力のある治療法ですが、適切なケアをしなければ長持ちさせる事ができません。インプラントの治療を受けた後のケアまで含めて治療を理解しておきましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日