つばきもとブログ

インプラントオーバーデンチャーとは

2017年9月13日 (水)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。インプラントの治療が広く浸透し、多くの方がインプラントの治療を希望されるようになってきました。治療技術が進歩し、費用も格段に安くなったことが一因だと思いますが、おそらく多くの方はインプラントを使ってただ人口の歯を埋め込む治療と考えているのではないでしょうか。今回はインプラントを活用したインプラントオーバーデンチャーについて説明をしたいと思います。

 

 

インプラントというのは人工の歯根の事で、もちろん人口の歯を埋め込む事ができる治療と考えてもらって差し支えありません。しかし、近年ではさらに治療が進歩し、インプラントと入れ歯を組み合わせたインプラントオーバーデンチャーという治療の選択肢が人気を集めているのです。インプラントの魅力はしっかりとした土台を作れるというメリットです。インプラントのようながっしりとした土台を持ちながら入れ歯を支える事ができるというのは実は患者さんにとって非常に大きなメリットで、入れ歯と組み合わせる事で非常に使い勝手が良くなります。しっかりと噛め、しかも取り外せるインプラントオーバーデンチャーは、清潔さも保つ事ができる事から非常に魅力のある治療手段として知られています。

 

インプラント技術が確立する以前では、歯がなくなってしまった時の治療法は入れ歯という選択肢しかなかなく、入れ歯の不適合や残っている残存歯との兼ね合いで口内炎ができてしまう事がありました。しかし、インプラントの技術が確立して以来、現在では多くの歯科医院でインプラントを土台にした入れ歯やブリッジが作られるようになり、新たな入れ歯の治療法として人気を集めているのです。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日