つばきもとブログ

GBRとは?

2017年11月9日 (木)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。日本では広く8020運動が行われ、多くの方が自分の歯を残せるようになってきました。しかし、未だに日本では歯周病の有病率が高く、歯が抜けてしまったり、歯を支える土台になる歯槽骨が痩せてしまった患者さんが数多くいらっしゃいます。このように骨が少なくなってしまうとインプラントを埋め入れるために必要な骨の量が足りなくなり、インプラント治療を避けなければならないケースが増えてしまいます。歯を失ってから時間が経過してしまうと、周囲の骨がさらに少なくなり、骨が痩せてしまうので、GBRという治療が必要になるのです。

 

GBRは骨を再生させる治療で、インプラントの周囲の骨を再生し、しっかりとインプラントを支える骨を作り出す治療法です。GBR治療はインプラントのフィクスチャーを埋め込む時に骨を再生させるための材料を同時に埋め込みます。こうすることで骨が少ない部分にも骨を再生することができるので、骨が少なくなってしまった方でもインプラント治療を進めることができます。

 

骨が少なくなってしまうのは誰にでも起こりうることで、多くの日本人が歯周病などの原因でインプラント治療を避けなくてはならないような状況が起こっています。インプラント治療を検討している方で過去に骨の減少を指摘されている方はぜひ一度歯科医師にご相談ください。骨を再生させ、しっかりと噛み心地の良いインプラントの治療を行いましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日