つばきもとブログ

入れ歯とインプラントどっちがいいの?

2017年9月19日 (火)

藤井寺市にある歯医者の椿本歯科医院です。インプラント治療を皆さんはご存知でしょうか。おそらく多くの患者さんが歯科医院でインプラントという言葉を耳にされた事だと思います。インプラントというのは人工の歯根です。顎の骨の内部に人口の金属でできた歯根を埋め込むので、しっかりとした噛み心地の歯を作る事ができるので非常に優れた治療法です。インプラント治療後には人工の被せ物をかぶせたり、ブリッジの土台に活用したりと様々な治療法を選択する事ができる非常に幅広く使われています。

 

このインプラントと同じように歯を大きく失った部分に行う治療法として頻繁に用いられるのが入れ歯です。入れ歯では取り外しのできる人工の歯をつける治療で、古くから使われてきました。入れ歯には部分入れ歯や総入れ歯などの種類があるのですが、実は入れ歯には厄介な点がいくつかあります。入れ歯がお口に合わない場合には口内炎が起こってしまうことがあり、生活に支障をきたします。食事の時に外れてしまう事で食事をとりずらくなることもあるので、長い間使っていると使い勝手が悪くなってしまう事があるのです。

 

最近では入れ歯以外にも様々な選択肢があるので、治療をする場合にはしっかりと計画を立てて治療の性質を理解しておく必要があります。インプラントに限らず入れ歯の治療でもしっかりと快適に生活出来る治療が可能です。治療の性質を理解するためにも困ったことがあった場合には歯科医師と相談して治療の計画を立てましょう。


カテゴリー: 未分類

アクセス・診療科目 Access / Schedule

椿本歯科医院

〒583-0027 大阪府藤井寺市岡2-8-9 DH8ビル3F

ご予約 お問い合わせ 072-938-7540

診療時間 9:30-12:30/14:00-19:00 土曜は17時まで
休診日 木曜・日曜・祝日